ミガロホールディングス<5535>は8日、NITOHが開発した投資用ワンルームマンション「RELIA 横濱 NORTH SIDE」に、グループ会社のDXYZが開発提供する顔認証プラットフォーム「FreeiD(フリード)」を導入したことを発表。



「RELIA 横濱 NORTH SIDE」は、神奈川県横浜市青葉区に立地し、2023年10月竣工、地上5階建、総住戸数30戸の新築マンションである。「FreeiD」導入箇所は、共同玄関、郵便ポスト並びに宅配ボックス、エレベーターで、共同玄関とエレベーターに顔認証を導入し、万が一の共連れ時にも各フロアまでの侵入のリスクを軽減させるダブルセキュリティを構築している。最新の環境と強固なセキュリティを整え、安心と安全を提供する。



同社は今後も、顔認証プラットフォームを使用したスマートシティソリューションの提供など、リアルとデジタルの融合を加速する新しいビジネスを創造し、リアルな世界の様々なサービスをデジタルの世界で繋げてく。