平和堂<8276>は大幅反落。金融機関5社が保有する株式の一部を売出すると発表。売出株数は270万6200株、オーバーアロットメントによる売出は40万5800株。目先の需給悪化が警戒される展開に。また、地震被害による特損計上で、24年2月期純利益を従来の83億円から67億円に下方修正することも発表。一方、発行済み株式数の1.91%にあたる100万株、24億円上限の自社株買い実施、従来の優待に加え長期保有株主優待制度を導入することも発表。