やまみ<2820>は大幅続落。65万株の株式売出、並びに9万7500株を上限とするオーバーアロットメントによる売出の実施を発表している。売出人は主要株主3名であり、プライム市場の上場基準達成に向けた流通株式比率の向上、株式分布状況の改善及び投資家層の拡大、特定同族会社となっており留保金課税の対象法人となっていることの解消などを目的としている。目先の需給悪化につながるとの懸念が先行する展開に。