ニーズウェル<3992>は14日、2023年11月9日に公表した2024年9月期の第2四半期(累計)(2023年10月-2024年3月)及び通期の連結業績予想を上方修正したことを発表。



業務提携等による販路拡大や、官公庁、生損保向け案件等の受注拡大、ソリューションビジネスの受注・利益拡大、社内業務の効率化等により、売上高及び利益が前回予想を上回る見込みとなった。

第2四半期累計期間は、売上高48.20億円(前回予想4.8%増)、営業利益6.90億円(同6.2%増)、経常利益7.00億円(同6.1%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益5.05億円(同17.4%増)に上方修正となった。



通期は、売上高107.20億円(前回予想2.1%増)、営業利益14.40億円(同2.9%増)、経常利益14.40億円(同2.9%増)、親会社株主に帰属する当期純利益9.80億円(同8.9%増)に上方修正となった。