クリアル<2998>は21日、アセットマネジメント・フィーの発生による2024年3月期の同社連結決算における売上計上を行うことを発表。



アセットマネジメント・フィーの発生は、同社が、不動産管理の委託先と締結したアセットマネジメント契約(AM契約)に基づく報酬(AMフィー)が発生したことによるもの。当該AM契約における委託先(法人)との契約上の守秘義務により、委託先およびAMフィーの額については非公表(AMフィーの額は同社の2023年3月期末の連結経常利益の額4.96億円及び親会社株主に帰属する当期純利益の額3.36億円の30%相当額以上)。なお、同社と委託先との間には、特記すべき資本関係・人的関係はない。



当該AMフィーの受領による2024年3月期の業績に与える影響については、2024年2月14日に公表した2024年3月期連結業績予想に織り込み済み。