タキヒヨー<9982>は大幅反発。前日に業績予想の修正、並びに増配を発表している。24年3月期営業利益は従来予想の4億円から6.9億円、前期比7.3倍にまで上方修正。売上高は下振れるものの、衣料品市況が回復傾向で推移したほか、コスト上昇分の一部を販売価格へ反映したことなどで、利益率が向上しているもようだ。期末配当金は従来計画の10円から15円に引き上げ、年間配当金は前期比5円増配の25円にするとしている。