銘柄名<コード>27日終値⇒前日比

ダイキアクシス<4245> 746 +45

海外大型案件の受注を発表。



インターアク<7725> 1287 +50

イメージセンサ検査関連製品で大口受注を獲得。



トレイダーズ<8704> 707 +11

中期経営計画目標である預り資産1000億円を突破。



SBIリーシング<5834> 3725 -125

3月15日に公表した販売用航空機購入を中止。



グロームHD<8938> 679 +32

ホスピス住宅事業で訪問看護のリベルケアとコンサル契約。



ITbookHD<1447> 262 -20

24年3月期業績予想を下方修正。



西華産業<8061> 3845 +440

業績・配当予想を上方修正へ。



オークワ<8217> 930 +81

新中計に基づいて自己株式の取得実施を発表。



グッドコムアセット<3475> 868 +62

不動産株高の流れに乗る格好か。



ネットプロHD<7383> 225 +8

25日線レベルを支持線とも確認。



M&A総研<9552> 6680 +340

野村證券では新規に買い推奨。



コーセー<4922> 8134 +524

CLSA証券では投資判断を格上げ。



りそなHD<8308> 966.8 +28.9

JPモルガン証券では目標株価を引き上げ。



住友不動産<8830> 5502 +274

公示地価を受けて不動産セクターが高い。



東京建物<8804> 2521.5 +115.5

不動産株高の流れに乗る。



アイフル<8515> 433 +23

JPモルガン証券では買い推奨でカバレッジ再開。



M&Aキャピタルパートナーズ<6080> 2297 +54

野村證券では目標株価を引き上げ。



フジシールインターナショナル<7864> 2018 +54

配当方針の変更並びに増配を発表。



石原産業<4028> 1785 +86

MI2が大株主に浮上している。



フジHD<4676> 1878 +58

不動産関連株との見方も強いもようで。



日本エスコン<8892> 1063 +38

26日には中期経営計画の策定を発表。



野村不HD<3231> 4250 +130

公示地価受けて不動産株は総じて強い。



CIJ<4826> 928 -76

26日は高寄り後に急速な伸び悩みへ。



三井E&S<7003> 1968 -165

信用取引臨時措置解除も戻り売り優勢に。



トピー工業<7231> 2833 -187

想定外の業績下方修正や減配を嫌気。



小林製薬<4967> 4875 -194

紅麹サプリ問題で厚労省は新たに1人が死亡と発表。



さくらインターネット<3778> 6360 -270

26日リバウンドも25日線に上値抑えられ。



セグエグループ<3968> 528 -23

2月急騰時の窓埋めに向かう。