銘柄名<コード>29日終値⇒前日比

日本ISK<7986> 1557 +137

発行済株式数の6.16%上限の自社株買い。



ANAP<3189> 245 +18

事業再生ADR手続のスケジュールと事業再生の進行状況などを発表。



セキチュー<9976> 1278 -155

営業利益が前期2.9%減・今期31.5%減予想と発表。



ブティックス<9272> 1209 +104

発行済株式数の3.0%上限の自社株買い発表。



Birdman<7063> 1274 +248

明治の「オーツミルク」広告にボーイズグループ起用。



FフォースG<7068> 503 -84

24年5月期業績予想を下方修正。



小糸製作所<7276> 2535 +500

高水準の自社株買い発表による需給改善期待で。



KOKUSAI ELECTRIC<6525> 4190 +345

みずほ証券では新規に買い推奨。



セガサミーHD<6460> 2013 +146.5

追加の構造改革施策を発表。



アイネット<9600> 2450 +175

データセンター関連株の物色が広がり。



フジHD<4676> 1984 +155

投資有価証券売却益を活用しての自社株買いを発表。



いちご<2337> 463 +27

28日に24年2月期業績予想を上方修正。



デジタルHD<2389> 1188 +94

有価証券売却益計上で業績予想を上方修正。



霞ヶ関キャピタル<3498> 18300 +1250

ヘルスケア施設開発用地の売却で28日も大幅高。



オンワードHD<8016> 571 +36

再度の配当金引き上げや業績上方修正を好感。



ADワークスグループ<2982> 267 +18

低位の不動産株人気が波及か。



野村マイクロ・サイエンス<6254> 5940 +650

SKハイニックスの新工場建設検討報道を刺激に28日から急伸。



スタンレー電気<6923> 2815 +145

特に材料見当たらないが割安感は強く。



TOWA<6315> 10670 +690

29日は半導体関連が全般堅調な動きに。



日本マイクロニクス<6871> 8920 +670

野村マイクロなど中小型半導体関連の一角も高い。



住友林業<1911> 4914 +168

ベトナムの大規模タウンシップ開発に共同参画と発表。



三菱重工業<7011> 1448.5 +83.5

株式分割後は資金流入活発化で。



ビジョナル<4194> 9150 -530

IPOラッシュによる資金シフトも。



ソースネクスト<4344> 232 -11

28日の上ヒゲで戻り売り圧力意識も。



さくらインターネット<3778> 5680 -410

割高感への意識は強く。



マルマエ<6264> 2067 -33

一部受注ずれ込みで業績予想を大幅下方修正。



円谷フィHD<2767> 1705 -41

週初の長い上ヒゲが意識され。