銘柄名<コード>1日終値⇒前日比

フィックスターズ<3687> 2211 -198

高値接近レベルでは戻り売り圧力も。



レゾナック・ホールディングス<4004> 3390 -236

先週末には増産計画も伝わり強い動きだったが。



ENEOSホールディングス<5020> 697.8 -33.5

高値圏にあって益出し売りの対象にも。



スカパーJSATホールディングス<9412> 1004 -55

上値の重さ意識で見切り売り優勢か。



ネクステージ<3186> 2734 -170

1日決算発表を予定しているが。



ジェイテクト<6473> 1365.5 -62.5

トヨタ系銘柄には持ち合い解消売りの圧力懸念も。



三井化学<4183> 4152 -179

先週末から見切り売り圧力強まる展開に。



さくらKCS<4761> 1748 +300

データセンター関連として人気化が続く。



サノヤスHD<7022> 229 +50

自社株買いや中計目標値など買い材料視。



東京ボード工業<7815> 1586 +300

材料ないまま急伸が続く。



コロンビア・ワークス<146A> 4830 +545

直近IPO関連として値幅取りの動き優勢。



ピクセルカンパニーズ<2743> 349 +59

マネーゲームが続く格好で。



ERIホールディングス<6083> 1869 +133

12-2月期は営業大幅増益に転換。



かんなん丸<7585> 427 -47

先週末に急反発した反動が強まる。



オプティマス<9268> 976 -116

高値圏で利食い売りが集まる状況にも。



クックパッド<2193> 173 -12

自社株買いを材料に先週末急伸の反動。



YEデジタル<2354> 753 -70

今期増益率鈍化見通しをマイナス視。



Arent<5254> 6020 +260

高砂熱学工業と共同開発のBIM中核プラットフォームが各メディアで紹介。



HOUSEI<5035> 503 +3

香港でWeb3.0デジタル資産分野に正式参入で買い優勢だが上値は重い。



グッドスピード<7676> 820 -77

25日線下回り先安観広がる。



FフォースG<7068> 506 +3

24年5月期業績予想の下方修正で前週末急落。1日は反発して始まるも戻りは鈍い。



すららネット <3998> 420 +10

ウィザスとの業務提携手掛かりに上伸して始まるも買い続かず。



JIG−SAW<3914> 4330 +215

25日線回復し先高期待高まる。



ヒュウガプライマ<7133> 1903 -92

200日線を割り込み始め手仕舞い売り誘う。



ブルーイノベ<5597> 1375 +70

前週末大幅高の余勢を駆って上伸。



ワンプラ<4199> 1252 -27

前週末に75日線下回り見切り売りも。



ELEMENTS<5246> 968 +9

INTLOOPによるオンライン本人確認サービス導入など

引き続き材料視するも上値は重い。