銘柄名<コード>2日終値⇒前日比

三井E&S<7003> 1780 -171

1日に強い動きとなったことからの戻り売りも。



さくらインターネット<3778> 4885 -455

株価の割高感に対する意識は依然として強く。



JCRファーマ<4552> 804 -36

1日に安値を更新で見切り売り圧力強まる。



AZ丸和HD<9090> 1263 -55

前日の安値更新から下値不安強まる展開で。



ギフティ<4449> 1278 -63

中小型グロース株軟調な流れに押される。



日本M&A<2127> 914.3 -58.4

米長期金利上昇がグロース株の売り材料にも。



カプコン<9697> 2729.5 -70.5

直近ではJPモルガン証券が目標株価下げ。



タカキュー<8166> 121 +30

金融支援同意を引き続き買い材料視。



さくらKCS<4761> 2148 +400

データセンター関連として上値追いが続く。



かんなん丸<7585> 507 +80

値動き軽く値幅取り商いの対象に。



JESCOHD<1434> 1103 +143

子会社がベトナムの空港ターミナルビル施工案件受注。



フロイント<6312> 919 +93

業績予想を大幅に上方修正。



サノヤスHD<7022> 199 -30

自社株買いや中計目標値など買い材料視で1日に急伸。



ベクターHD<2656> 131 -12

販売ずれ込みが重なり業績予想を大幅下方修正。



LAホールディングス<2986> 5080 +60

東京都中央区の販売用不動産を取得で一時買われるも上値は重い。



TWOSTONE&Sons<7352> 1623 +14

Web3プロフェッショナルファームのDeFimansと協業。



エクサウィザーズ<4259> 521 -40

25日線明確に下回り手仕舞い売り広がる。



TORICO<7138> 1601 +300

引き続きテイツーとの資本業務提携を材料視。



地域新聞社<2164> 585 -46

24年8月期上期の営業黒字転換を手掛かりに1日ストップ高。

2日は利益確定売り先行だが下値は堅い。



GA TECH<3491> 1833 +128

入社式で新入社員向け資産形成セミナー、投資用資金10万円支給。



247<7074> 341 +5

25日線が下値支持線として機能。



エネチェンジ<4169> 531 -54

23年12月期有価証券報告書の提出期限延長が承認。



関通<9326> 494 +20

1日大幅安で押し目買い誘う。



総医研<2385> 182 -9

東京慈恵会医科大学との共同研究など手掛かりに1日一時人気化。

2日は売り優勢。