日本アジア投資<8518>は5日、2024年3月期の「従来連結基準による見込値」の修正を発表。

営業収益は前回発表見込値より13.50円億円減の9.50億円、営業利益は同11.00億円減のマイナス15.00億円、経常利益および親会社株主 に帰属する当期純利益は同11.00億円減のマイナス15.50億円にそれぞれ修正した。

前回発表見込値では、比較的投資金額の多額な国内の未上場株式が売却交渉中であったため、幅のある業績見込値としていたが、期末までに売却に至らなかった。

利益については、当該未上場株式の売却益が計上されなかったことに加えて、中華圏の投資先企業の評価額を見直したことにより、営業原価のうち投資損失引当金繰入額が前回発表見込値に比べて増加する見込みとなった。