和田興産<8931>は12日、2024年2月29日を基準日とする利益剰余金の配当を行うことを発表。



2024年2月期の期末配当は、普通配当を1株当たり32円とするとともに、同決算期に創業125周年を迎えたことを記念して、1株当たり2円の記念配当を加え、34円に上方修正となった。なお、年間配当額は、第2四半期(2023年6月-8月)末の配当金26円と合わせ60円となり、2023年2月期に比べ1株当たり10円増配となる。

配当金の総額は、3.77億円で、効力発生日は、5月30日である。