ダイハツデイ<6023>



2024年3月期業績予想の修正を発表。売上高は780.00億円から817.70億円、営業利益を36.0億円から51.9億円に上方修正した。コンテナ船向けを中心とした大型機関およびデュアルフューエル機関の販売増加に加え、メンテナンス関連においても想定以上に需要増加となった。





スタンレー電<6923>



2月19日に付けた2512円をボトムとしたリバウンドが継続するなか、4月12日には2863円まで買われた。1月高値2874円とのダブルトップ形成が意識されて、その後は調整となり、先週は25日、75日線を下回ってきた。75日線水準で下ヒゲを残す下げ渋りをみせており、同線を支持線としたリバウンドのタイミングになりそうだ。