タクマ<6013>は17日、2024年3月期(2023年4月1日~2024年3月31日)の業績予想の修正を発表した。

2024年3月期通期連結業績予想の売上高は、前回発表予想比2.1%増の1490億円、営業利益は同1.9%減の101億円、経常利益は変わらず110億円、親会社株主に帰属する当期純利益は同9.1%増の84億円、1株当たり当期純利益は105円。

投資有価証券の売却による特別利益などにより、連結決算における親会社株主に帰属する当期純利益、個別決算における当期純利益が、前回予想を上回る見込みとなった。