○ドル・円 (予想レンジ:113.50円-114.50円)



【買い要因】

・米国の債務上限は12月上旬まで一時的に引き上げ

・2022年末までに米政策金利は1%になる可能性

・原油高

・米量的緩和策は11月にも縮小開始の公算

・中国経済の先行き不安で安全逃避のドル買い



【売り要因】

・半導体などの原材料不足は解消されず

・米国の雇用拡大ペースは鈍化するとの見方

・国際通貨基金は2021年の米国経済見通しを引き下げ

・原油安





■支持抵抗ライン



支持抵抗ライン:ドル・円 (終値 114.00円)

・ボリンジャー+2σ       115.35

・HBOP               114.87

・ピボット R2          114.65

・ピボット R1          114.33

・ピボット P           114.11

・終値               114.00

・転換線             113.98

・5日移動平均          113.90

・ピボット S1          113.79

・ピボット S2          113.57

・ボリンジャー20日移動平均 113.43

・21日移動平均         113.31

・LBOP               113.25

・基準線             112.62

・ボリンジャー-2σ       111.50

・55日移動平均         111.32

・90日移動平均         110.86

・先行スパン 1         110.09

・先行スパン 2         109.89

・200日移動平均         109.47





*HBOP=High Break Point

*LBOP=Low Break Point

*日本時間6:00現在のNY終値を使用