第48回福島わらじまつりは4、5の両日、福島市の13号国道信夫通りで繰り広げられる。福島市制施行110周年、福島商工会議所創立100周年を記念し、多彩な催しで県都の夏を盛り上げる。 4日は午後4時50分から相馬市の騎馬武者と山形県米沢市の鉄砲隊が戦国絵巻を繰り広げる。台湾民族舞踊団が迫力あふれる舞を披露する。 長さ12メートル、重さ2トンの大わらじが練り歩くほか、わらじ踊りやダンシングそーだナイトを繰り広げる。 5日はわらじ作り体験教室、わらじ競走、ダンシングそーだナイトなどを催す。