柳津町の第80回霊(みたま)まつり・流灯花火大会は10日、同町の只見川河畔で催され、約4500発の花火が真夏の夜空を彩った。 実行委員会の主催。只見川に灯籠を流した後、花火が次々に打ち上げられた。先祖の供養や家族の健康祈願、JR只見線の全線復旧決定への感謝など、さまざまな思いが詰まった花火が暗闇に色鮮やかな大輪を咲かせた。 花火大会に先立ち、福満虚空蔵尊円蔵寺で先祖や震災犠牲者、戦没者らを供養する大法要が行われた。