広野町の「サマーフェスティバル2017」は11日、町内の二ツ沼総合公園で開かれ、多くの町民らでにぎわった。 実行委員会の主催で、今年で24回目。ふたば未来学園高吹奏楽部、いわき市内を中心に活動する「ハウオリ*マルヒア」フラ教室、平三小吹奏楽部、伝統芸能「広野昇龍太鼓」などが多彩なステージイベントを繰り広げた。 公園内には企業や団体、商工会などによる21の模擬店が立ち並び、家族連れや友人同士のグループでにぎわいを見せた。夜には音楽に合わせて約4000発の花火が打ち上げられた。 引き続き納涼盆踊りを催し、町民らは地元の夏の風物詩を楽しんでいた。