プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは12日、福島市のあづま球場で新潟アルビレックス・ベースボール・クラブと対戦し、4−3で勝利した。2連勝で今季の通算成績は12勝9敗2分け。FUTURE−East(東地区)で3位。 ホープスは一回、高橋祥の左中間二塁打で先制し、西井健太の左中間二塁打で2点目を挙げた。三回には高橋祥の中越え二塁打、四回にはジョシュア・ラベンダーの本塁打でそれぞれ1点を追加した。六回に3点を奪われたがダニエル・ウルタド、加藤康介、ラモン・モーラの継投で逃げ切った。 次戦は13日午後1時から、須賀川市の牡丹台野球場で石川ミリオンスターズと対戦する。