十二月八日の任期満了に伴う福島県広野町長選で、現職の遠藤智氏(60)は十日、六月定例議会の一般質問で立候補の意思を問われ「重く受け止める」と述べ、三選に意欲を示した。

 遠藤氏は「日本一元気なまちづくりに向け全力で取り組み、復興の躍進を目指す」と町長の職務への決意を示した上で「立候補については町民の皆様のご意見を伺い、熟慮し決断し、しかるべき時期に意思表示をしたい」と述べた。

 遠藤氏は広野町出身。福島高専、東京経済大経営学部卒。二〇〇七(平成十九)年から町議を二期務めた。二〇一三年の町長選で初当選し、現在二期目。

 町長選を巡っては、他に立候補の表立った動きはない。