猪苗代町の夏の恒例行事「第69回磐梯まつり」は町中心部で始まった。23日まで。メインイベントの「火の祭典」では、松明(たいまつ)行列のゆらめく炎が通りを照らし出し、夜の町を幻想的な光の帯で彩った。
 まつりは磐梯山噴火による犠牲者の魂を慰め、豊かな自然の源である磐梯山への感謝の心を受け継ごうと行われている。
 火の祭典では、磐椅(いわはし)神社で松明にともした火を運び、特設の分霊に火を付ける、お旅所祭と松明行列が行われた。また磐梯山中腹に「山」の文字を描く火文字も行われた。