24日午前8時5分ごろ、郡山市の市道で、横断歩道を歩いていた同市、女性(86)が車にはねられた。86歳女性は、胸の骨などを折り重傷。車はそのまま逃走した。郡山署は同日午後6時40分ごろ、自動車運転処罰法違反(過失致傷)とひき逃げの疑いで同市、アルバイト、容疑者女(29)を逮捕した。
 同署によると、容疑者女は「怖くなって逃げてしまった」と供述しているという。現場は信号のない片側1車線の見通しの良い直線道路。