陸上自衛隊郡山駐屯地は24日、同駐屯地の第6特科連隊第3大隊所属の男性陸士長(23)が県内のJR駅構内で女性のスカート内をスマートフォンで撮影したと発表した。同隊は同日付でこの陸士長を停職10日の懲戒処分とした。
 同駐屯地によると、陸士長は2月24日午後9時ごろ、同駅構内で女性のスカート内をスマートフォンの動画機能を使って撮影した。撮影を目撃した人が同駅近くの交番に伝え、職務質問を受けた陸士長のスマートフォンを調べたところ盗撮が発覚した。同駐屯地は同日、警察から報告を受けた。
 同駐屯地によると、撮影した動画は不鮮明で被害者が分からず、証拠が不十分なため、警察の立件は見送られたとしている。
 同駐屯地によると、陸士長は「衝動的にやってしまった」と盗撮を認めている。また「過去にも盗撮をした」と話しているが、具体的に盗撮を始めた時期には言及していないという。
 同駐屯地は「大変申し訳ない。隊員の教育を徹底し、再発防止に努める」としている。