JR東日本は26日、お盆期間(8月10〜17日)の新幹線指定席の予約状況を発表した。東北、山形、秋田の各新幹線の予約状況は25日現在で、前年比107%となっている。混雑のピークは下りが11日、上りが15日と予測している。
 予約座席は25日現在、97万2000席のうち55万8000席。内訳は、東北新幹線が75万9000席のうち43万3000席、山形新幹線が10万1000席のうち5万8000席、秋田新幹線が11万2000席のうち6万7000席となっている。