郡山市消防団女性班などは30日までに、同市の緑ケ丘ふれあいセンターで、児童らと防災マップ作りを行った。
 約50人が参加した。同センター周辺の消火栓や避難所に指定されている施設、車通りの多い道路などを確認。参加者が地図に書き込み、マップを完成させた。
 児童らは地域の防災、交通安全について理解を深めていた。