福島県内は6日、南から湿った空気が流れ込んだ影響で大気の状態が不安定となり、郡山市を中心に局地的な大雨が降った。
 福島地方気象台によると、レーダーを使った解析雨量では、同市付近の1時間の降雨量が約70ミリを観測。同市には大雨、洪水警報が出された。
 郡山地方消防本部によると、同市の住宅6棟で床下浸水した。郡山署によると、地下道2カ所が冠水、一時通行止めになったという。