お笑いコンビ、南海キャンディーズの「しずちゃん」こと山崎静代さんは6日、女優として出演した2006年公開の映画「フラガール」の舞台、いわき市のスパリゾートハワイアンズの特別ショーに登場し、満面の笑みでフラを披露した。
 8月8日を「笑いの日」と銘打ち、吉本興業が全国各地で展開する「よしもと笑いの日企画」の一環。いわき応援大使を務める山崎さんの希望もあり、1日限定の特別イベントとして企画された。
 山崎さんはスパリゾートハワイアンズ・ダンシングチームと共演し、映画さながらの踊りで観客を魅了。
 ショーの最後は女性らしい所作から一転、ロンドン五輪を目指して取り組んでいたボクシングの「ファイティングポーズ」で締めくくり、笑いを誘っていた。