県は6日から、いわき市の小名浜港に架かる「小名浜マリンブリッジ」の一般開放を始めた。一部箇所を除き、11月までの毎週日曜日に歩道を開放する。
 観光客増加につなげる新たなランドマークとして活用しようと、試行的に実施。
 原則歩行者のみとなるが、教育機関や団体向けの見学、ウオークラリーやサイクリングイベントなどでも調整の上、開放する。注意報以上の気象情報が発表された場合や震度4以上の地震が起きた際は中止とする。
 時間は午前9時〜午後4時(最終入場は同3時30分)。
 マリンブリッジは全長927メートルで、石炭の国際バルク戦略港湾として整備が進む東港地区と3号ふ頭を結ぶ道路。東港地区の整備完了後の開放は検討中という。
 問い合わせは県小名浜港湾建設事務所(電話0246・53・7121)へ。