第16回全国小学生倉敷王将戦は6日、岡山県の倉敷市芸文館で開かれ、本県代表の菊地一輝君(喜多方一小6年)が高学年の部で3位入賞に輝いた。倉敷市、日本将棋連盟などの主催。
 同部門には、全国の代表64人がエントリー。4度目の出場となった菊地君は予選リーグを3連勝で突破すると、各リーグを通過した8人による決勝トーナメントの初戦でも白星を飾った。
 菊地君は3位の結果に「うれしい気持ちと悔しい気持ちが半々」と話した。
 菊地君は、6月に福島市の福島民友新聞社で開かれた県小・中学生選抜選手権大会の小学生高学年の部を制し本県代表となった。