故郷でお盆を過ごす人たちの帰省ラッシュが10日に始まり、東北新幹線が停車する県内の各駅では土産や荷物を持った家族連れの姿が見られた。東北道下り線も通常の平日より車が目立った。
 東北新幹線と高速道の混雑のピークは下りが11日、上りが15日の見込み。
 JR東日本福島支店によると、東北新幹線は通常の平日ほどの混雑だったが、一部の下り列車では自由席の乗車率が100%を超えた。
 東日本高速道路(ネクスコ東日本)東北支社によると、県内の高速道に大きな混雑はなかった。