相馬市の男性(68)の畑で、何個もの実が連なるような珍しい形の水ナスが収穫され、話題になっている。
 畑の作物は男性が妻(68)と2人で栽培しており、7日に発見したという。
 男性は「母の代から70年以上作物を育てているが初めて見る」と話し、妻は「少し不気味だがチョウのようにも見える」とナスを見つめた。