バス会社の東北アクセス(南相馬市)は23日、南相馬市といわき市を結ぶ高速バス「南相馬―いわき・ハワイアンズ線」の運行を開始した。
 高速バスは本社前―スパリゾートハワイアンズ間を運行し、JR原ノ町駅前や南相馬市役所前、常磐道いわき湯本インターチェンジ(IC)に停車する。1日4往復し、運賃は大人の片道券が1300円(税込み)、2回券が2300円(同)。いわき湯本ICに停車するため、東京行きの高速バスに乗り継ぎできる。
 本社前で行われた出発式では、遠藤竜太郎社長が「安全第一に、南相馬市の公共交通として尽力していきたい」とあいさつし、関係者と共にテープカットした。