台風19号の影響で運転の見合わせが続いていたJR磐越東線小野新町―いわき間は、16日始発から運転を再開する。これにより、同線は全線が開通。台風で被災した県内のJR在来線は不通区間が全て再開する。
 同区間は土砂の流入や盛土が流出するなどしたため、10月12日から運転を見合わせている。運転再開に伴い、同区間で実施されている臨時バス輸送は15日で終了した。
 沿線高校生ら輸送の通学支援バス終了
 JR磐越東線小野新町―いわき間の運転再開を受け、県教委は15日、沿線に住む高校生らを輸送していた2路線の通学支援バスの運行を終了した。