本宮市と郡山市を結ぶ路線バスが10月にも運行を開始する見通しとなった。運行は福島交通(福島市)が担う。高松義行本宮市長が21日、市議会全員協議会で報告した。
 郡山市内を運行する既存路線のJR郡山駅―フェスタ(郡山市日和田町)線を国道4号経由でJR本宮駅まで延伸する予定。具体的な本数や停留所については、本宮市や福島交通などでつくる本宮市地域公共交通活性化協議会で協議する。
 同協議会によると、両市を結ぶ公共交通は現在、JR東北線のみ。本宮市内から通勤や通学で郡山市に移動する人が多く、交通手段の充実を望む声が高まっていた。