6日午後、突如一部の携帯電話に表示された「圏外」の文字。

さらに、「モバイルネットワークが利用できません」の表示。

ツイッターには「ソフトバンク、めちゃくちゃ通信障害起きてる〜〜」、「いきなり圏外になって驚いたぁ」などの投稿が。

午後1時39分ごろから、全国でソフトバンクとワイモバイルの携帯電話サービスの通信障害が発生している。

東京・銀座のソフトバンクショップには、突然のトラブルに困惑する利用者が携帯電話を見せ、店員から説明を受けていた。

「(午後)2時くらいからは、全然つながっていないと思う、結構不安ですね」、「対応何もない。Wi-Fiつながるから通話できますって、たまにつながったって、通話できるわけないじゃん」といった声が聞かれた。

こうしたトラブルは、関西でも。

ソフトバンクの兵庫・神戸市三宮の店舗には、6日午後から、ひっきりなしにユーザーが訪れ、店員が対応に追われていた。

店内には、通信障害を知らせる貼り紙が貼られていたが、「携帯の故障かなって思って修理に来たんですけど」、「何もできなくて、携帯電話がおかしいと思いました。今からWi-Fiがあるところ探しに行こうと思います」などの声が聞かれた。

関東や関西を中心に、北海道、福岡などでも発生していて、全国に被害が拡大している。

街の人は「何もインターネットとか検索できないんで、観光で来ているんで、道がよくわからなくて調べたいのに調べられない」、「お仕事用の携帯もそういうふうになっているので、連絡取れなくて待ち合わせに遅れちゃったんです」などと話した。

ソフトバンクは、原因の調査と復旧を急いでいるが、今のところ復旧のめどは立っていないとのこと。