スポーツやアウトドアに、1日単位での加入もオーケー。

若者を狙ったスマホ完結型保険とは。

第一生命保険が、15日から始める保険のネット販売。

1日単位で入ることができる、スポーツやレジャーでのけがや賠償に備えたミニ保険で、保険料は、最も低額の場合で1日81円。

スマートフォンなどで、簡単に申し込みや保険金の請求手続きができるのが特徴。

アプリの新規加入ボタンを押すと、チャット形式で質問が出てきて、答えていくだけで簡単に保険に入ることができる。

ネット上で保険の加入や請求が完結する取り組みを大手生命保険会社が手がけるのは、初めて。

ターゲットは、従来の保険では開拓が難しかった若年層。

一緒にレジャーを楽しむ友人に、SNSを通じて、自分が加入した保険の情報をシェアする機能も設けられている。

その狙いについて、第一生命保険・福辺浩嗣課長は、「保険料が81円でというところは、おそらく業界でも、なかなかないのかなと。まずは、保険ってこういう仕組みなんだというところを、若年層の皆さまにも体験していただいて、保険のカルチャーを浸透させていければなと考えています」と語った。