料金を自社のカードで支払う契約者の違約金をなくす。

NTTドコモは、携帯電話の料金を「dカード」で支払う契約者に対し、途中で解約する際の違約金を0円にするプランを発表した。

10月に改正される総務省令に対応し、「2年縛り」などの契約期間を設けず、月額170円値引きする。

カード会員には、期間限定で5%のポイントを還元し、違約金をなくしても他社への乗り換えを防ぐことができると判断したもよう。

違約金をめぐっては、ソフトバンクが0円にする一方、KDDIは1,000円に引き下げるなど、対応が分かれている。