長引く低金利で銀行を取り巻く環境が厳しさを増す中、コスト削減に向けた新たな動き。

三菱UFJ銀行が、紙の通帳からデジタル通帳への切り替えを促す取り組みを行うことがわかった。

三菱UFJ銀行が実施するキャンペーンは、1月24日から3月15日までに、紙の通帳からデジタル通帳への切り替えを完了した先着10万人に1,000円を贈呈するもの。

現在、普通預金口座を持ち、デジタル通帳の契約をしていない人が対象。

通帳のペーパーレス化をめぐっては、新規の口座開設者に、希望がなければ紙の通帳を発行しないなど、取り組みが相次いでいる。