強い殺意を持って息子を殺害

激しいフラッシュの中、6月3日送検された農林水産省の元事務次官・熊沢英昭(76)容疑者。6月1日、東京・練馬区の自宅で44歳の長男、英一郎(44)さんを包丁で刺し、殺害したとして逮捕された。

英一郎さんの死因は首を切られたことによる失血死とみられ、刃物による刺し傷や切り傷が上半身を中心に数十か所に上ることが判明した。

警視庁は強い殺意があったとみて調べを進めている。

殺害された英一郎さんを知る人は…

英一郎さんを知る男性:

英一郎さんは働いてなかったと思います。服装は会社に行っているような感じではないですね。

警視庁によると、十数年前に1度家を出て1人暮らしをしていたという英一郎さん。現在は無職で、ほぼ引きこもり状態だったという。

官僚トップだった父親を自慢する投稿も

しかし…2018年投稿された英一郎さんのものとみられるツイッターには、

2018年5月 支払い予定分のご利用明細合計323,729円

これが今月の私のクレカの支払額だ。

君達の両親が必死で働いて稼ぐ給料より多いんだよw

(Twitter投稿より)

と書かれており、父親の熊沢英昭容疑者から定期的に金銭的な支援を受けていたことが分かる。

また、6月4日から2カ月前の投稿には

庶民が、私の父と直接会話なんて、1億年早いわヴォケ!!

(Twitter投稿より)

などと書かれていて、官僚トップだった父を自慢していた様子を投稿していた。

オンラインゲーム上で英一郎さんと2年間交流があった女性は…

ゲーム上で交流があった女性:

『何か困ったことがあれば、私に言ってくれれば父の権力でどうにかすることはできます』ということを言ってきたことが一番印象的ですね

母親については“真っ先に愚母を殺す” とも…

しかしその一方で、過去に投稿されたツイッターには

もし殺人許可証とかもらったら真っ先に愚母を殺すな。

愚母はエルガイムMK-Ⅱを壊した大罪人だ。

万死に値する。いいか?1万回死んでようやく貴様の罪は償われるのだ。

自分の罪の重さを思い知れ。

貴様の葬式では遺影に灰を投げつけてやる。

(Twitter投稿より)

と書かれており、母親に対し“愚母”という言葉を使い、殺意もほのめかしていた。

さらに、2017年には

だから中2の時、初めて愚母を殴り倒した時の快感は今でも覚えている。

(Twitter投稿より)

と書かれており、英一郎さんは母親に暴力をふるっていた過去をつぶやいていた。

事件当日には“誰も一人では生きられない”と投稿

こうした中…家族に変化が訪れたのは5月下旬のことだった。

ゴミ出しなどを巡る近隣住民とのトラブルなどを理由に実家に戻ったばかりだったという英一郎さん。

事件当日に投稿されたツイッターには

誰も一人では生きられない。

(Twitter投稿より)

と書かれていた。

その一方で、熊沢英昭容疑者は長男の家庭内暴力があったと供述している。

6月3日新たに熊沢英昭容疑者の体に“あざ”があったということもわかり、日常的に英一郎さんから暴力や暴言を受けていたとみられている。

また、事件当日にも親子で口論があったという。

事件の数時間前、熊沢英昭容疑者の自宅横にある小学校では運動会が行われていた。

すると英一郎さんが口にしたというのが…「うるせーな、子供ぶっ殺すぞ」という発言。

この発言を巡って、口論になったという親子。

逮捕後、熊沢英昭容疑者は調べに対して、

「川崎市で小学校児童など20人が死傷した事件が頭に浮かんだ。自分の息子が第三者に危害を加えるかもしれないと思った」と話し、家庭内暴力や他人に危害を加えることを不安視していたという。

家庭内暴力は殺人の動機として汲むべきなのか?

今後の捜査の行方について、フジテレビ社会部の平松秀敏デスクは…

フジテレビ社会部 平松秀敏デスク:

本人も殺害を認めているのでおそらく殺人罪で起訴されるでしょう。

その先の裁判のポイントとなると、なぜその殺人に至ったのかという経緯や動機が重要になってきます。家庭の事情・家庭内暴力が、殺人の動機としてどれくらい汲むべき事情として認められるのか。ケースによっては執行猶予がつく可能性もありますし、または刑が軽くなる場合もあります。

(「めざましテレビ」6月4日放送分より)