APEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議が、パプアニューギニアで開幕した。

安倍首相は、自由貿易の重要性を訴える方針だが、米中両国の対立が協議に影響しそう。

2018年のAPECでは、自由貿易や地域経済の統合などをテーマに、議論が行われる予定。

この中で安倍首相は、アメリカと中国の貿易摩擦を念頭に、貿易制限措置の応酬はどの国の利益にもならないと指摘し、自由で公正なルールに基づく貿易を進めるべきだと強調する考え。

しかし、開幕前からヒートアップする米中の対立は、18日からの実質協議にも影響しそうで、首脳宣言の採択は難航も予想される。