許可なくアニメのキャラクターの頭部と、ほかの胴体を組み合わせたフィギュアを製作して販売した疑いで、49歳の男が警察に逮捕された。

男は、多額の収入を得ていたとみられている。

著作権法違反の疑いで逮捕された、松田卓也容疑者(49)は、2018年11月から12月にかけ、アニメのキャラクターの頭部と関係ない胴体から下の部分を許可なく組み合わせたフィギュア4体を製作し、販売した疑いが持たれている。

松田容疑者は、「借金の返済と生活費を稼ぐためにやった」と容疑を認めていて、松田容疑者にはオークションサイトから、これまでおよそ3,900万円が振り込まれていることから、警察は余罪を調べている。