29日夜、大阪市の住宅で、5歳と3歳の女の子が血を流して倒れているのが見つかり、2人は死亡した。

父親は、「妻が刺した」と話している。

29日午後10時半ごろ、大阪市東成区に住む男性から、「妻が娘2人を刺した」と消防に通報があった。

警察が駆けつけたところ、寝室で男性の妻(40)と5歳の長女、3歳の次女が倒れているのが見つかり、女の子2人は、病院で死亡が確認された。

妻もけがをしているが、意識はあるという。

警察によると、男性は仕事から帰宅した際に、3人が倒れているのを見つけたということで、「妻が刺した」と話しているという。

部屋に荒らされた形跡はなく、警察は、妻が無理心中を図ったとみて捜査している。

(関西テレビ)