神奈川・横浜市内にある、小学生用の「放課後キッズクラブ」に、母親を名乗る不審な電話が相次いでいたことがわかった。

横浜市によると、7月13日に神奈川区の施設に、8月1日には磯子区の施設に、それぞれ児童の母親を名乗り、「急用なので、子どもを1人で帰らせてほしい」という趣旨の電話があり、児童を1人で帰宅させたあとに、なりすましの電話だとわかったという。

8月29日にも、旭区の施設に同様の電話があったが、市内にあるすべてのキッズクラブに注意喚起の通知を行っていたことから、1人で帰宅させることはなかったという。