少女にわいせつな行為をして、画像を撮影した疑いで逮捕された。

日本科学未来館に勤める、生田目(いくため)純希容疑者(30)は、2019年3月、ホテルで、女子中学生の服を脱がせてわいせつな行為をしたうえ、タブレット端末で、わいせつな画像を撮影するなどした疑いが持たれている。

生田目容疑者は、アプリ上で女性を装い、女子中学生と接触していたとみられ、「性欲を満たすためにやってしまった。バレなければ大丈夫だろうと思った」と容疑を認めている。

生田目容疑者のタブレット端末からは、複数の小学生や中学生とみられる少女のわいせつ画像が数万枚見つかっていて、警視庁が余罪を調べている。