ファミリーマートは、加盟店への経営指導を担当する本部社員が、オーナーに無断で商品を発注する事案が複数あったと発表した。

事実関係の確認を進め、社員の処分を検討する。

本部社員による無断発注は、セブン-イレブンの店舗でも2019年に発覚していて、セブン-イレブン・ジャパンは、過去にさかのぼって調査を進めている。