11日未明、東京・荒川区のJR日暮里駅で、視覚障害がある男性がホームから転落し、電車にひかれ、死亡した。

午前1時前、JR日暮里駅のホームで森政和さん(53)が線路に転落し、駅に入ってきた京浜東北線にひかれ、死亡した。

森さんは視覚障害があり、白いつえを持っていたということで、誤って転落したとみられている。

駅には、ホームドアは設置されていなかった。