新型コロナウイルスの感染が収まらぬまま迎えようとしている、2021年のゴールデンウィークですが、巻き返しへ、日本の伝統「屋形船」が、新たな切り札を投入しました。

橋の下から現れた、ピンク色の屋形船。
しかも、白い水玉模様がびっしり。

創業104年の船宿「あみ達」では、8隻ある屋形船のうち、1隻をピンク色に模様替え。
そのわけを聞きました。