大阪府・兵庫県に続き、京都府も、緊急事態宣言の発令を政府に要請する方向で調整を進めていることがわかった。

関係者によると、大阪府や兵庫県の感染拡大が収まらず、隣接している京都府も影響を受け、1日の新規感染者が200人以上となるおそれがあり、緊急事態宣言の要請が必要との声が上がっている。

そのため京都府は、午後6時から緊急で対策本部会議を開き、宣言の要請について、専門家と協議することにしている。