22日も、東京都心は25度を超えて、2日連続で「夏日」となった。

本州付近は強い日差しが降り注ぎ、東京都心では正午ごろ、6月下旬並みの26.2度まで上がった。

また、熊本・菊池市で31.3度、大分・日田市で30.6度、佐賀市で30.0度など、九州では7地点で「真夏日」となった。

そのほか、夏日の地点の数は、関東から西で250地点を超え、2021年最も多くなった。

23日は季節外れの暑さは落ち着き、この時期らしい陽気のところが多くなるとみられる。