神奈川・横浜市は、アクセスが殺到し受け付けを一時中断していた、高齢者向けワクチンの予約について、5日朝から再開すると発表した。

横浜市では3日、高齢者用ワクチンへの予約受け付けを開始したが、サーバーの許容範囲を超える、1分間で200万件のアクセスが殺到し、開始からわずか45分間で、予約の受け付けが一時中断する事態となった。

横浜市は、サーバーのアクセス上限を100万件から600万件まで拡大し、5日の朝から予約の受け付けを再開すると発表した。